• 陸上競技豆知識
  • 2017年2月17日 公開
  • [takeuchi.ai.gml]
  • 60 view

マスターズ陸上、参加してみませんか??

マスターズ陸上をご存じですか?タレントの武井壮さんが2015年にフランスのリヨンで行われた「世界マスターズ陸上競技選手権」でM40クラス(40~44歳のクラス)による4×100mリレーの日本代表チームとして出場し、見事優勝したことで話題になりました。日本マスターズでは18歳以上、学連登録者でなければ、競技成績問わず会員になれます。5歳刻みにカテゴリーが分かれており、5年ごとにクラス最若手となれるので、上位入賞、記録更新のチャンスがあります。いつからでも参加できます。35歳以上であれば何歳でも世界を目指せます。

マスターズ陸上、参加してみませんか??

マスターズ陸上の歴史

マスターズ陸上の歴史は意外にも新しく、日本ではマスターズが発足してから40年足らずとなります。
歴史的に見ますと 1932年英国で始まったマスターズ陸上競技会は、その後欧米に広がり、1975年カナダのトロントで第1回世界マスターズ陸上競技選手権大会へと発展しました。

一方、わが国のマスターズ陸上競技は 1978年1月和歌山で産声を上げました。ついで、1980年4月、日本初の五輪金メダリストである織田幹雄氏を会長に日本マスターズ陸上競技連合が創立されました。その年に第1回全日本マスターズ陸上競技選手権大会が和歌山で開催されてから毎年開催されています。

どうしたら大会に参加できるの?

マスターズ陸上に参加するには公益社団法人日本マスターズ陸上競技連合に登録が必要です。まず、居住地の都道府県マスターズ陸上競技連盟に入会しましょう。

問合せ先と事務局一覧 | 公益社団法人日本マスターズ陸上競技連合

問合せ先と事務局一覧 | 公益社団法人日本マスターズ陸上競技連合
公益社団法人日本マスターズ陸上競技連合公式ページ。マスターズ陸上に関する情報を提供しています。

マスターズ陸上のクラス分け

マスターズ陸上では5歳ごとにクラスに分かれています。

男性、女性ともに18~24歳まで(学連登録者除く)、25歳以上99歳以下までは5歳刻みです。男性は100歳と105歳のクラスを加えて18クラス、女性は100歳のクラスを加えて17クラスに分かれています。

アジア、世界大会への参加は35歳以上(M35、W35)からとなります。

マスターズ独自のルールをご紹介

生年月日で順位を決める

トラック競技は、同順位で着差が認められない時には、生年月日の早い者が上位となります。フィールド競技においても、同記録の場合、2番目、3番目の記録でも順位が決まらない時には、生年月日の早い者が上位になります。

ハードル

ハードルは年齢によって出場できる距離が決まっています。

男子
 80mH (70歳以上)
 100mH (50歳~69歳)
 110mH (49歳以下)  
 200mH (80歳以上89歳)
 300mH (60歳~79歳)
 400mH (59歳以下)
 2000mSC (60歳以上79歳)
 3000mSC (59歳以下)

女子
 80mH (40歳以上79歳)
 100mH (39歳以下)
 300mH (50歳~69歳)
 400mH (49歳以下)
 2000mSC (79歳以下)

日本記録に注目!

23 件
6 件

関連する記事

陸上競技注目選手

[ta27]26 view
東京パラリンピック 陸上男子 笠松大聖

東京パラリンピック 陸上男子 笠松大聖

東京オリンピックと比べるとスポットが当たる機会が少ないないパラリンピックです。オリンピック、パラリンピック同時開催はどうでしょう。陸上100m決勝の後に障がい者100m決勝を行うのも...

陸上競技注目選手

[goldmma0220]18 view
キングオブアスリート!アシュトン・イートン

キングオブアスリート!アシュトン・イートン

陸上の10種競技のチャンピオンは、キングオブアスリートと呼ばれます!その凄さをお伝えします!(写真:AP/アフロ)

陸上競技豆知識

[koshiba]11 view
【ランナーズハイ】アスリートランナーが経験する限界を超えた爽快感

【ランナーズハイ】アスリートランナーが経験する限界を超えた爽快感

長距離ランナーが経験する【ランナーズハイ】。苦しさを通り越すと、どこまでも走って行けそうな程の爽快感に包まれると言われています。体力の限界で苦しかったはずなのに、なぜ突然楽になり走り...

陸上競技技術向上

[megmint1026731]17 view
初心者でも大丈夫!フルマラソンでも完走できる秘訣とは?

初心者でも大丈夫!フルマラソンでも完走できる秘訣とは?

最近では全国各地でマラソン大会が行われていますよね。出場したいと思っても完走できるか不安で諦めている人も多いはず…そこで、フルマラソンを完走するための秘訣をご紹介します。

陸上競技豆知識

[rike6969]16 view
一風変わった陸上競技である、棒高跳びの歴史とは

一風変わった陸上競技である、棒高跳びの歴史とは

地面と水平に掲げられた棒を、ポールを使用しより高い位置で飛び超えれるかを競う競技である棒高跳び。一体この少し変わった競技はどこで、だれが始めたものなのでしょうか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

競泳
レスリング
編集部おすすめPICK UP!
柔道