• 野球技術向上
  • 2016年9月11日 公開
  • [スポーツリンクマガジン編集部]
  • 4,347 view

バッティングはフォームが全て?キレイなフォームを覚えよう

野球はボールを投げ、バットでボールを打つスポーツです。向かってきた球を思い切り打ち返すことができれば気持ちがいいものです。きれいに打ち返すためには基本的なバッティングフォームを身につける必要があります。今回は、バッティングの基本についてご紹介したいと思います。

バッティングはフォームが全て?キレイなフォームを覚えよう

正しいバッティングフォームの重要性

バランスのとれた美しいバッティングフォームで打つ選手だけが、優れた選手ということではありません。しかし、まずは基本的なバッティングフォームから始めることを念頭に置くことが上達への近道と言えるでしょう。

歩幅やグリップの位置、足の上げ方などは基本を一通り練習したあと、自分に合ったやり方へ変えていきましょう。理想のバッティングフォームを手に入れていくために、まずは基本を押さえましょう。

打つ瞬間まで目線を変えない立ち位置と構え

バッティング 立ち位置と構え

バッティング 立ち位置と構え

右打席に入るか左打席に入るかは、選手それぞれの利き手によります。
まずは、打ちやすいと思う方向に立ちましょう。一般的には、利き手を押手にします。

背筋はしっかりと伸ばすことを意識し、その状態のまま、やや前屈します。足は肩幅より少し広いくらいに開いて立ちます。膝は軽く曲げますが、どのくらい曲げるかは厳密に決まっているわけではないので自分で自然だと思える程度で構いません。この位置は打つまで目線の高さが変わらないようにすることが大切です。

スイングスピードに関わるグリップの位置

バッティング グリップの位置

バッティング グリップの位置

グリップは、手のひらで強く握るのではなく指先を意識して握ります。まずは、投手側にある引手の中指、薬指、小指の3本でバットを包み込むようにして、親指と人差し指を添えます。
次に押手の指の根本を意識しながら手のひら全体でしっかり握ります。

この際、指先でバットを支えている感覚を覚えるようにしましょう。バットを構える位置や角度によってボールに伝わる力も変わってきます。

グリップは、肩の高さよりやや上で、軸足と同じ側の肩にバットを寄せて構えます。
グリップの位置が高すぎればボールから遠ざかることになり、低すぎればバットスピードを落とす原因になります。どんなボールが来ても、柔軟に対応ができるよう力を適度に抜いておくことが重要です。左右のひじは肩幅と同じくらいの間隔を保ちましょう。

腰の回転で重心を移動させるスイング

スイングを始める際には、投手側にある足を引き寄せ、投手から遠い軸足に体重をのせてタメを作ります。投手のモーションを見て、投手側にあるかかとを浮かしてステップをすることでタイミングをとります。

足は必ずしも浮かせる必要はなく、むしろつま先がついていることでバランスがとりやすくなります。重心を後ろに移動させ、すり足のように前に出してもいいでしょう。

引いた足を踏み出したら腰を回転させるようにしてバットを振り出します。同時に重心を身体の中心に移動させます。
腕の力だけではなく身体全体でバットを振ることを意識しましょう。ステップと同時に行われるテイクバックの際には、ボールへ到達するまでに遠回りとなるドアスイングになるのを防ぐためにも、押手のひじが後方へ行きすぎたり、両肘ひじが開きすぎないように注意しましょう。

全ての動作の集大成を見せるインパクト

高橋由伸の美しいバッティングフォーム

ステップ動作で引いた足を踏み出すと同時にバットを振り、重心を前に移動させます。インパクトの際に腕が伸びきっていては飛距離が出ません。腕が伸びきる直前でボールをとらえることを意識しましょう。
インパクトの瞬間から腕を伸ばしてボールを押し出すイメージでバットを振り抜きます。ボールがバットに当たった衝撃は後ろにある足で支えます。

タイミングを取るコツは、投手が振りかぶり、身体が沈んだ時バットの位置をトップに置いてボールを待つ状態になることです。
投手の投球動作と自分のバッティング動作が重なるように意識します。投手によってボールが出てくるタイミングは異なるので、投球動作をよく観察してリズムを取りましょう。

飛距離を左右する重要なフォロースルー

バッティング フォロースルー

バッティング フォロースルー

18 件
6 件

関連する記事

野球技術向上

[ayu-yuzu-papa]154 view
バッティングでボールをよく見るとは?

バッティングでボールをよく見るとは?

野球では昔から「ボールはよく見ろ!」と言われてきました。しかし、どうやってよく見ればいいのでしょうか? そもそもボールをよく見るのは可能なのでしょうか?今回は古田敦也(ふるたあつや...

野球技術向上

[ayu-yuzu-papa]185 view
広角打法を身につけ打率を上げる方法は?

広角打法を身につけ打率を上げる方法は?

広角打法は、落合博満(おちあいひろみつ)さん、張本勲(はりもといさお)さん、篠塚和典(しのづかかずのり)さん、イチロー選手などが有名です。いずれもプロ野球の歴史に名前を残したスーパー...

野球豆知識

[YOSHI]156 view
1度は見たことがある!特徴的なピッチングフォーム

1度は見たことがある!特徴的なピッチングフォーム

野球選手のピッチングフォームは、その投手の体型な身体能力だけでなく、得意としてる球種が活かさせれるフォームのため、投手によって千差万別です。これまでの投手の中で、1度見たら忘れない特...

野球注目選手

[ji6.dokaben]154 view
バッティングで神の域に達した男、榎本喜八とは

バッティングで神の域に達した男、榎本喜八とは

「野球の神様から“神の域”に到達する機会を与えていただきました」これは1955年から1972年にかけてオリオンズ・西武でプレーし、通算2314本の安打を残した榎本喜八(えのもときはち...

野球技術向上

[スポーツリンクマガジン編集部]457 view
理想的なピッチングを目指すには形から!正しいピッチングフォームとは

理想的なピッチングを目指すには形から!正しいピッチングフォームとは

ピッチャーとして上達したいと考えたとき、まず見直したいのがピッチングフォームです。なぜ正しいピッチングフォームを覚えることがスキルアップの近道なのでしょうか。メリットと正しいピッチン...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

競泳
レスリング
編集部おすすめPICK UP!
柔道