• 野球技術向上
  • 2016年9月11日 公開
  • [スポーツリンクマガジン編集部]
  • 11,128 view

超過酷?プロ野球選手がしているトレーニングメニューとは?

パワー、スピード、身体の柔軟性と野球にはさまざまな能力が必要とされます。810万人にも上るといわれる日本の野球人口。そのなかでもプロ野球選手になれるのはほんの一握りです。今回はプロ選手ならではの厳しいトレーニングメニューをご紹介いたします。

超過酷?プロ野球選手がしているトレーニングメニューとは?

限られた時間の中で行う厳選した練習メニュー

プロ野球選手は勝つために打撃、投球、守備、走塁とさまざまな練習を行わなければなりません。プロ野球の1試合の平均時間は、3時間17分。長丁場を乗り切るために基礎体力やメンタルを鍛えるトレーニングも必要とされます。

また、打撃もただやみくもに打つのではなく、試合の流れに応じて、流し打ち、ひっぱり、バンド、ゴロを打つ、など使い分けをする必要があります。選手によって得手不得手があるため、これらも強化しなければなりません。

1人の選手がこれらのメニューをすべてこなすには、いくら時間があっても足りません。そのため、野球選手1人ひとりにそれぞれの特徴やレベルに合わせて厳選されたトレーニングメニューが組まれています。

弱点克服と特技を強化する野手のトレーニング

古田が最も重視したバッティングの練習法とは?

打撃でヒットを連発して、高打率を維持できたとしても、守備や走塁などが苦手な野手の場合、個人練習では守備を重視した練習メニューが組まれています。また、足が速くて小技が得意でも、なかなかヒットが打てず苦しんでいる選手には、フリーバッティング、トスバッティングなど、打撃中心の練習を行います。それに加えて走塁練習にも時間を割きます。

1軍選手を育成する2軍選手は、打撃、守備、走塁とバランスよく練習を行います。さらに、時間を見つけて早朝や夜間の個人練習で弱点克服や特技を強化していきます。

フォームの安定とスタミナを鍛える投手のトレーニング

悶絶!投手陣の強化トレーニング!![南郷春季キャンプ]

3時間を超える長い試合の中で、相手打線を抑えるキレのよいピッチングを行うために、投手は安定したフォームとスタミナを保つことが重要です。そのため、投手はピッチングやランニング、守備練習などを中心としたトレーニングメニューが組まれています。

ピッチングでは、ストレート、スライダー、ショートなどの球種や内角、外角など狙ったコースに投げ分けるなどのさまざまなテーマを設定して練習します。また、ボールの握り方や投げ方などを工夫して変化球の練習も行います。それに加えて、ランニングやダッシュなどの走り込みを行うことで、スタミナをつけ、身体のキレをよくしていきます。

オールシーズンで継続して行う筋トレ

野球選手の筋力トレーニング BASEBALL ONE 一宮ベースボールジム

3月末から10月までの全シーズンを通して試合に出ることは、私たちが想像する以上に肉対的にハードです。そのため、ポジションに関係なくすべてのプロ野球選手がシーズン中、オフシーズンを通して欠かさずに行っているのが、筋力トレーニングです。

特に最近は、骨盤、背骨、肋骨、肩甲骨あたりを取り巻く体幹筋を強化する筋力トレーニングに取り組むプロ野球選手が増えています。

体幹筋を鍛えるとパワーが身につくだけでなく、安定したフォームが保てるようになります。また、ケガや故障に負けない強い身体を作ることが目的で行っている選手も多数います。

オフシーズン中の過酷な自主トレ

2010/2/6 陸上部 野手陣のインターバルラン

プロ野球選手はオフシーズンであっても、完全に身体を休めているわけではありません。巨人軍を例にとると、オフシーズン中は、各選手がハワイやグアムなどで自主トレを行っています。スケジュールや練習メニューなどは、基本的に自由に組めますが、3日練習して1日休む形でスケジュールを組んだりする選手もいます。

ある選手の自主トレでは、8時半には、宿泊先のホテルを出て、練習場までの約3kmの距離をジョギングします。練習場に到着したらストレッチをして、軽くキャッチボールをします。その後、インターバルランを8セット行います。インターバルランのワンセットの内容は、以下になります。

50mを全速力で走る→50m地点に着いたらそのままバック走でスタート地点まで全速力で戻る→スタート地点に到達したら40m地点まで全速力で走る→40m地点から全速力のバック走でスタート地点に戻る→30m、20mも同じように続ける

このインターバルランは、常に身体を鍛えているプロの選手でさえ、1セットやるだけも苦しそうな表情を浮かべるほど過酷なものです。インターバルランが終わったら、ノックを行い、その後、トレーナーの指示に従って股関節周りの筋トレなど行って、午前中のトレーニングは終了です。わずか2時間強のトレーニングですが、その内容は密度が濃くハードです

並大抵の努力では成功しないプロの道

16 件
6 件

関連する記事

編集部オススメPICKUP!

[kazking]3 view
トレーニングに役立つスポーツ栄養学

トレーニングに役立つスポーツ栄養学

スポーツや筋トレによって体を動かすと人体に必要なエネルギーが増えるので、安静時よりたくさん食べる必要があります。しかし、ただたくさん食べれば良いわけではなく、何をどのタイミングでどれ...

野球注目選手

[yellowsub]14 view
広島カープ 本格右腕 薮田和樹(やぶた かずき)投手とは?

広島カープ 本格右腕 薮田和樹(やぶた かずき)投手とは?

ケガのため、大学野球界では全く無名だった「薮田和樹」投手。しかし、本格右腕として復活が期待される3年目。そんな「薮田和樹」投手とはいったいどんな選手なのか?

野球注目選手

[yellowsub]13 view
広島カープ 防御率162.00の男 塹江敦哉(ほりえ あつや)投手とは?

広島カープ 防御率162.00の男 塹江敦哉(ほりえ あつや)投手とは?

デビュー戦で、いきなり防御率162.00をたたき出した塹江敦哉投手とは、いったいどんな選手なのか?また、その実力とは?

野球注目選手

[konaseb]39 view
今年ブレイクの予感!東北楽天ゴールデンイーグルス編。

今年ブレイクの予感!東北楽天ゴールデンイーグルス編。

シリーズ企画「今年ブレイクの予感!」。今回は「東北楽天ゴールデンイーグルス」にスポット当てて、今年活躍が期待される若手選手たちを紹介していきます。

野球豆知識

[宮沢せな]42 view
履正社出身のプロ野球選手は何故!育つのか?

履正社出身のプロ野球選手は何故!育つのか?

オリックスバファローズのT-岡田選手やヤクルトスワローズの山田哲人選手。そして、2016年の高校生No1投手との呼び名が高かった「寺島成輝」投手(現:ヤクルトスワローズ)など、プロ野...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

競泳
レスリング
編集部おすすめPICK UP!
柔道