• 野球豆知識
  • 2017年3月17日 公開
  • [takeuchi.ai.gml]
  • 48 view

【高校野球】「春のセンバツ」「夏の甲子園」大会の成り立ちや歴史をおさらい

もうすぐ春のセンバツ。2017年で89回目を迎えます。一方で、「夏の甲子園」は今年で99回目の開催となります。長く続く高校野球の歴史。大会の出場方法や成り立ちなど、改めて振り返ってみました。

【高校野球】「春のセンバツ」「夏の甲子園」大会の成り立ちや歴史をおさらい

基本情報と出場方法

兵庫県西宮市に所在する甲子園球場。

そこで行われる高校野球はテレビで全国放映されます。組み合わせ抽選会から優勝校が決まるまで、テレビ、新聞は選手の動向、試合の行方を注目し続けます。

春のセンバツ

大会正式名称は「選抜高等学校野球大会」。

主催は毎日新聞社と日本高等学校野球連盟、後援は朝日新聞社です。
略称は「センバツ」。

大会旗および優勝旗の色は紫紺です。

出場校は選考委員によって選考されます。
大会要項には
「運営委員会で選出された選考委員が、出場校選考基準にもとづいて厳正、公平な会議を開き出場校を選出、当該校の承諾を得て決定する」
と規定されています。

一般選考で28校、明治神宮大会枠1校そして21世紀枠3校の計32校が出場します。(万が一に備え、補欠校も決められています)
5年に1度の記念大会では出場枠が増えることもあります。

2017年出場校の内訳は
北海道(1校)、東北(2校)、関東・東京(6校)、東海(2校)、北信越(2校)、近畿(7校)、中国・四国(5校)、九州(4校)、21世紀枠(岩手、岐阜、高知)
となっています。

5年に1度の記念大会では出場枠が増えることもあります。

抽選会は1回だけです。
同一地区の出場校同士は準々決勝まで対戦しないように、また、同一都府県から2校出場する場合、決勝まで対戦しないように、ブロックとゾーンが決められます。
再抽選はしません。

夏の甲子園

大会正式名称は「全国高等学校野球選手権大会」。

全国大会の主催は、日本高等学校野球連盟、朝日新聞社、後援は毎日新聞社、特別協力は阪神甲子園球場です。
地方大会の主催は各都道府県高等学校野球連盟、朝日新聞社となっています。

大会旗および優勝旗の色は赤で、優勝旗はその色から、「深紅の大優勝旗」と呼ばれています。

全国47都道府県(北海道は南北海道と北北海道、東京都は東東京と西東京に分けます)で地方大会を行います。地方大会で優勝した全国49代表校が出場します。

組み合わせ抽選会だけは、初戦だけ決めます。
2回戦以降も毎試合ごとに抽選を行います。
そのため、1回戦から注目校どうしが対戦することがあります。

歴史

最強チーム8校から始まった

春のセンバツの第1回目は大正13年。
名古屋市郊外八事(やごと)の山本球場に「過去一年間の試合で最強チームと認められた」8校が出場しました。優勝は高松商。紫紺の優勝旗が渡されました。

2回目から選考委員制度が始まり、甲子園球場での開催となりました。

昭和17年~21年までは戦争のため、中断。昭和22年に再開しました。

第55回(昭和58年)で第l0回大会以来50年ぶりに出場校が32校に増え、以後この32校が定着。第73回(平成13年)から、「困難の克服」「模範的マナー」など指針にした「21世紀枠」が新設されました。

そして、大震災の影響。
阪神・淡路大震災が1月、東日本大震災が3月にあったこともあり、春のセンバツの開催には大きく影響がありました。

第67回(平成7年)は、阪神・淡路大震災2ヶ月後の大会開催でした。
地元に迷惑をかけないように配慮、ブラスバンドなど鳴り物の応援は禁止となりました。4試合日を減らし、会期を10日間から11日間に。組み合わせ抽選会は大会2日前から3月15日に繰り上げという措置がとられました。

第83回(平成23年)は東日本大震災の12日後に開幕でした。
「がんばろう!日本」をスローガンに、被災者・救助救援に携わる方を応援する大会としました。開会式の入場行進は中止、鳴り物応援を禁止するなど、被災地に最大限配慮した開催となりました。

地区予選と東京都大会を勝ち上がった10校から始まった

夏の甲子園の第1回目は大正4年。
豊中球場で開催しました。

東北,東海,京津,関西,兵庫,山陽,山陰,四国,九州の9地区で予選を行い,春の東京都下大会優勝の早稲田実を加えて10代表校が参加しました。

阪神甲子園球場完成したのは第10回(大正13年)。新しい球場には、連日多くの野球ファンが観戦に訪れました。

第27回(昭和16年)は戦局深刻化したことにより、文部省次官通達で地方大会半ばで中止となりました。その後、昭和17年~20年第2次世界大戦のため中止となりました。

第28回(昭和21年)、終戦の翌年には全国中等学校野球連盟を結成し、朝日新聞社と共催で阪急西宮球場にて大会再開しました。朝鮮,満州,台湾各大会は消滅し代表校は19。745校と多くの学校が予選大会に参加しました。

第30回(昭和23年)に全国高等学校野球選手権大会に名称がかわりました。

戦争と大震災を乗り越えて

春のセンバツ、夏の甲子園。

なぜ、春は選考委員によって決まり、夏は予選大会優勝校が出るようになったのか。それは、それぞれの第1回の開催方法が現在まで続いているからだと言えます。

長い歴史の中で、大戦や大震災を乗り越えて、大会は開催され続けてきました。
その中で、数多くのドラマや記録が、そしてスターが生まれました。
多くの野球ファンを元気づけ、魅了し続けてきました。

2017年、どのようなドラマが甲子園球場から生まれるでしょうか。
13 件
6 件

関連する記事

野球豆知識

[takeuchi.ai.gml]76 view
【2017春のセンバツ】21世紀枠3校決定!

【2017春のセンバツ】21世紀枠3校決定!

第89回選抜高等学校野球大会が平成29年3月19日(日)から3月30日(木)まで開催されます。3月10日に組み合わせ抽選会が終わり、後は大会開催を待つのみ、となりました。「春のセンバ...

野球注目選手

[megmint1026731]47 view
もうすぐ開催!青春の甲子園☆センバツ高校野球

もうすぐ開催!青春の甲子園☆センバツ高校野球

この季節がやってきましたね。3月19日(日)から3月30日(木)までの12日間、阪神甲子園球場で第89回選抜高等学校野球大会が始まります。出場校や注目選手をご紹介します。

野球注目選手

[rnishizaki24]79 view
春の熱い戦い! センバツ高校野球 出場校 九州編

春の熱い戦い! センバツ高校野球 出場校 九州編

開会が近くなってきたセンバツ大会。出場校と注目選手を抑えてちょっと通ぶれるかもしれません。九州地区の出場校をご紹介します。

野球豆知識

[takeuchi.ai.gml]789 view
【高校野球】独特な校歌で話題騒然。健大高崎ってどんな学校?

【高校野球】独特な校歌で話題騒然。健大高崎ってどんな学校?

甲子園を見ていたらBe Togethe~♪と独特な校歌が流れてきた!SNSで話題騒然の高崎健康福祉大学高崎高等学校。現在、春のセンバツに出場中。1回戦を突破しました。どんな学校なので...

野球注目選手

[takeuchi.ai.gml]362 view
【春のセンバツ】清宮選手に注目!早稲田実業は大会5日目第2試合

【春のセンバツ】清宮選手に注目!早稲田実業は大会5日目第2試合

春のセンバツが19日から始まりました。2016年夏、早稲田実業は西東京予選を準々決勝で敗れ2年連続甲子園出場を逃しました。2017年春、早稲田実業が出場します。注目の超高校生スラッガ...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

競泳
レスリング
編集部おすすめPICK UP!
柔道