• 卓球技術向上
  • 2017年3月21日 公開
  • [george111]
  • 21 view

卓球の試合に勝てる方法とは?

勝つためのサーブ、勝つためのレシーブは何か?をご紹介します。

卓球の試合に勝てる方法とは?

サーブとレシーブを磨くこと!!

試合はサービスとレシーブで始まります。

サーブとレシーブがうまい人は、シングルスならばラリーがかなり下手でも、ある程度のところまでは勝ち上がることができます。

ラリーがへたくそだったとしても、サーブで大きく崩してしまえば、ラリーに持ち込まれる可能性は少ないし、サーブが強力であるほど相手のレシーブは甘くなるし、相手のレシーブが甘くなるほどこちらは3球目攻撃がしやすくなり、簡単に得点できてしまうからです。

勝つためのサーブ

超速ロケットサーブの出し方|フォアサーブ【卓球知恵袋】

コース:相手を大きく動かし揺さぶり、レシーブの反応を遅らせる。
スピン:横下回転が切れているほど、相手はネットミスを恐れるようになります。
スピード:相手の意表を突くためには、サーブのスピードを変えるのが有効です。
モーション:さまざまな異種サーブ(フォアサーブ、YGサーブ、巻き込みサーブ、しゃがみ込みサーブ、バックサーブなど)を組み合わせて相手を混乱させる。そして、サーブの立ち位置を変えてみたり、サーブのタイミングを変えてみたりする。

勝つためのレシーブ

横回転サーブに強くなるレシーブ方法【卓球知恵袋】

レシーブが苦手な人は相手コートに返すことしか頭にないので、まず体の姿勢を低くすることで反応スピードを向上させる事が重要です。

体の姿勢を低くすることで膝を使いやすくし、出だしで余裕が生まれるぶん、相手の回転を判断する余裕も生まれます。足から動かす意識を持つことで、レシーブ時の動きが軽くなり反応スピードを上げることができます。

プレッシャーに勝つ‼

本番の極度の緊張やプレッシャーに負けてしまう、試合になると、自分の本来の力が発揮できない、ミスをしてかっこ悪いところは見せられない、こんなところでは負けられない、負けたら情けないと試合中にこんなことを思うのは、自らが勝手に生み出した妄想です。

マイナス思考ではなく、プラスの考えや思いこみを少しずつ強くしていくことであなたのメンタルは変わるのでそれを実行する努力が必要です。
10 件
6 件

関連する記事

卓球技術向上

[haruter]14 view
ダブルスの肝!ネット前の覇者になろう

ダブルスの肝!ネット前の覇者になろう

シングルスではもちろんですが特にダブルスにおいて一番重要であり、勝敗を大きく左右するとも言われているのがネット前に落ちる短いサーブのレシーブ処理です。最も繊細で最も判断力を要するネッ...

卓球技術向上

[haruter]6 view
一度は読んでもらいたい!卓球オススメ書籍

一度は読んでもらいたい!卓球オススメ書籍

台に向かい練習することだけが強くなる秘訣ではありません。本から学んだ知識が試合に活きることもあるかもしれません。今回は卓球おすすめ書籍をご紹介します。

野球技術向上

[ayu-yuzu-papa]37 view
仁志敏久(にしとしひさ)さんに学ぶフライを捕る方法

仁志敏久(にしとしひさ)さんに学ぶフライを捕る方法

少年野球で、よく見られる、目測を誤りフライを「バンザイ」して後逸してしまう光景。大量失点につながりかねないミスはどのように防げばいいのでしょうか?仁志敏久さんの解説を見ながら、秘訣に...

卓球基礎知識

[haruter]104 view
男女ペアで組むミックスダブルスのコツ

男女ペアで組むミックスダブルスのコツ

卓球にはシングルス、ダブルス、団体戦、ミックスダブルスの4つの種目があります。オリンピックでは未だ正式種目ではないものの、日本で最高峰の大会である天皇杯・皇后杯全日本卓球選手権大会で...

卓球基礎知識

[melonenagy]3 view

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

競泳
レスリング
編集部おすすめPICK UP!
柔道