• 陸上競技豆知識
  • 2017年2月17日 公開
  • [takeuchi.ai.gml]
  • 16 view

【学校紹介】高校駅伝常連校 筑紫女学園高等学校ってどんな学校?

全国高校駅伝、女子は2016年12月の大会で28回となります。そのうちに23回出場している福岡県の常連校、筑紫女学園高等学校についてご紹介します。圧倒的な強さの秘密を探りたいと思います。

【学校紹介】高校駅伝常連校 筑紫女学園高等学校ってどんな学校?

自律・和平・感恩

高校駅伝の福岡県代表と言えば、筑紫女学園高等学校。
平成元年の1回目から高校駅伝に出場し、28回のうち23回出場のうち、優勝3回、入賞17回。福岡県代表校と言えば筑紫女学園高等学校と名前がすぐに上がるほどに強さを持ちます。

筑紫女学園は福岡市中央区警固(けご)にあります。福岡の中心地天神から歩いていけるほどの好立地にあります。
本学園が位置する『中央区警固』は、自然の豊かな美しい街です。福岡市の中心である天神に隣接し、交通の利便性にも優れています。洗練された佇まいの「赤坂けやき通り」をはじめ、桜坂へと伸びる「警固本通り」や大名など個性的な街がならびます。足を伸ばせば、四季それぞれの表情を持つ大濠公園 や舞鶴公園、福岡の歴史を物語る福岡城址、鴻臚館跡、文化の拠点福岡市美術館などが控えた恵まれた周辺環境です。明治40年創立以来伝統を育んだ警固の地 で、ますます地域社会との豊かな交流を重ねていきたいと考えています。自然や文化と親しみ、地域や社会とふれあう教育環境。これも本学園の特長のひとつと 言えます。
福岡県私立の中でも屈指の進学校。地元では「筑女(ちくじょ)」と呼ばれています。創立は明治40年(1907年)、100年以上の伝統を誇ります。「3代続けて筑女生」という生徒もいるほどです。

「親鸞聖人が明らかにされた仏陀(釈尊)の教え、すなわち浄土真宗の教えにもとづく人間教育」を建学の精神とし、「自律・和平・感恩」を校訓としています。

浄土真宗西本願寺派ということもあり、学校行事にも4月8日の花祭り(お釈迦様の誕生日)、彼岸会、報恩講など仏教行事があります。授業にも「仏教」の授業があります。

強豪校ですが、意外にもグラウンドが狭いのです。

私立強豪校と言えば、立派なグラウンドに練習施設を持つところがあります。ところが、筑紫女学園のグラウンドは驚くほど狭いです。

陸上部は近くの平和台陸上競技場に練習に行きます。平和台陸上競技場は、福岡国際マラソンの出発地。九電工の練習場としても使われています。学校の近くに立派な練習場を持ち、練習環境は十分に整っています。

陸上部以外にも強い部活があるの?

運動部で顕著な活躍を見せている部活は、ハンドボール部です。インターハイ27回出場、全国選抜9回出場、九州大会25年連続出場の実績を持ちます。

運動部はいくつかありますが、十分な運動施設がないのが実情です。学校にプールとテニスコートがないため、水泳部は近くの市民プール、テニス部は学外のテニスコートに練習に行っています。

今年もぜひ高校駅伝に出場を!

第28回 全国高等学校駅伝競走大会(女子)2016

筑紫女学園高等学校をご紹介しました。私立強豪校ですが、学内に十分な練習施設を持たないことが意外でした。しかし、学校の近くに平和台陸上競技場など練習施設があるため、十分な練習環境を持っていると言えます。

今年の高校駅伝への出場向けてがんばっています。さらなる活躍を期待しましょう。
11 件
6 件

関連する記事

陸上競技注目選手

[haru(ハル)]3 view
ブレない体幹!新生ルーキー新井沙紀枝選手!

ブレない体幹!新生ルーキー新井沙紀枝選手!

今後の日本人エースのカギとなるであろうネクストヒロインで大注目の新勢力選手!大阪学院大学の元気印!

陸上競技豆知識

[grazie.mimo]5 view
マラソンを始めよう! その③ 自分の心拍数を知っておこう

マラソンを始めよう! その③ 自分の心拍数を知っておこう

練習を安全に効率よく行うためには、自分にとっての最適な運動がどの程度なのかを知る必要があります。そのカギとなるのが心拍数です。今回は、最大心拍数と目標心拍数の計算方法についてご紹介し...

陸上競技豆知識

[みーこ]7 view
ランニングで美と健康を手に入れる!

ランニングで美と健康を手に入れる!

ここ数年大ブームのランニングですが、有酸素運動の代名詞でもあり、身体全体に様々な健康効果をもたらすことは周知の上です。しかし、ブームに乗って、始めてはみたものの、疲れる、続かない!と...

フィギュアスケート注目選手

[miyuki1730]26 view
四大陸選手権逆転優勝!三原舞依(みはら まい)選手!どんな選手?

四大陸選手権逆転優勝!三原舞依(みはら まい)選手!どんな選手?

平昌オリンピックと同じ会場で行われた2017年の四大陸選手権。SPで4位と出遅れたにも関わらず見事に逆転優勝した三原舞依選手。どんな選手なのかまとめてみました!(写真:AP/アフロ)

陸上競技豆知識

[みーこ]15 view
スローラン・ランニングを楽しむコツとは?

スローラン・ランニングを楽しむコツとは?

マラソンやランニング、と聞くと何だかキツそうだな、しんどそうだな、なんて瞬間に思ってしまいませんか? でも、やり方によっては、楽しく充実した運動タイムにできるのです。ランニングの魅...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします。

競泳
レスリング
編集部おすすめPICK UP!
柔道